Author Archives: 中嶌

  • 0
wible

ワイブル分布ってなに?~高校数学でわかるワイブル分布~

品質評価担当の中嶌です。

今回は、製品の寿命予測の手法としてよく知られる、ワイブル分布について、説明します。

なぜワイブル分布を説明しようと思ったか?

“Read More”

  • 0

Pbフリーはんだの寿命予測についての考察①

品質解析編担当の中嶌です。

自作リフロー編をちょっとお休みして、今回ずっと考えている、はんだの寿命予測について、私の考えを覚書していこうと思います。

“Read More”

  • 0

リフロー炉を作ろう④~プログラミング編その1:コード理解~

 

品質解析担当中嶌です。

今回から、リフロー炉の制御プログラミングにあたって、SwitchScienceさんのAruduinoのスケッチで書かれたプログラミング例を改変していこうと思います。

Aruduino初心者なので、間違っていたり、こうした方がいいよ!とアドバイスいただけると幸いです^^

“Read More”

  • 0

自作リフロー炉を作ろう③~負荷計算~

品質解析編担当の中嶌です。

今回は自作リフロー炉作成に向けて、事前の負荷の設計をします。

設計の経験がありませんので、ご指摘いただければ大変喜びます^^

オーブンの負荷計算

“Read More”

  • 0
f5

自作リフロー炉を作ろう②~制作までの課題~

品質解析編担当の中嶌です。

今回も前回「自作リフロー炉を作ろう①~予算2万円~」のつづきで、

制作までの超えるべき課題を自分なりに考えてみました。

hardle

自作リフロー炉までの超えるべきハードル

“Read More”

  • 0
シリコーン

シリコーン生成物による接点障害

品質解析担当中嶌です。

今回は以前説明した、シリコーンによる接点障害について説明します。

接点にシリコーンがつくと何が問題?

“Read More”

  • 0

自作リフロー炉を作ろう①~予算2万円~

品質解析編担当中嶌です。

今回から時々、自作リフロー炉を作ることを連載していきます。

初めにいますが、自費のためお金がないです!!笑

従って予算は2万でそこそこのものを作るのが目標です。

ご指導やコメントいただければ幸いです。

なぜ自作リフロー炉が必要か?なんか面白そうだから

“Read More”

  • 0

新人技術者は2手先を読むべし

品質解析担当中嶌です。

今回は、新人技術者に考えてほしい、2手先を読む癖のお話を私の失敗談を交えてお話しします。

数手先を読む代表例

“Read More”

  • 0

接点には禁物!シリコンとシリコーンの違い

品質解析担当の中嶌です。

今回は接点不良でよく言われるシリコーンについて説明します。
ところで・・・
そもそも、シリコンとシリコーンでじつは全然意図しているモノが違うことをご存知でしょうか?
「えっ!!名前が違うだけじゃないの??」
masuo
そんな反応になってくれたあなた!

私も伸ばし棒がついてるだけで、同じものだとおもってましたwww

なので今回はしってるようでしらないシリコンとシリコーンの違いを説明します。

【シリコンとシリコーン】

この二つ、名前はよーく似ています、それもそのはず、もともと二つとも
シリカからできるからです。シリカは砂の主成分で、二酸化ケイ素ともいわれます。
「二酸化ケイ素 シリカ」の画像検索結果
シリカ(無機物)→シリコン(金属)
        →シリコーン(有機物)
こんな感じで精製されます。シリコンとシリコーンについてもう少し詳しく説明すると、
シリコンは、ケイ素(金属)のことです。岩石や土壌の主成分として自然界に存在し、地球上で酸素に次いで多く存在します。
「二酸化ケイ素 シリカ」の画像検索結果
半導体材料に使われるシリコンは、原料の珪石を還元、精留させて、ケイ素の純度を高めたもので、暗灰色をした金属です。
次に、シリコーンは、ケイ素樹脂のことです。ケイ素を含む有機化合物の総称で、天然には存在しません。
「シリコーン」の画像検索結果
余談ですが、シリカをゲル状にしたものが、シリカゲルです。お菓子の袋なんかによく防湿材として使用されてるので皆さんご存知でしょうが、意外とへーーっておもいません?
ポイントは、接点の障害が出るようなシリコンは、後者のシリコーンをさすという事です。

【どんなシリコーンは問題が出やすい?】

シリコーンの中でもとくに、低分子シリコーンと呼ばれるものが接点では特に厳禁と言われます。
シリコンでは問題が出ません。もしシリコンで問題がでているなら、半導体はほぼシリコンでできているので不具合だらけですもんね笑
この違いはなんでしょうか?
理由は簡単で、シリコンとシリコーンでは、融点が全然違うのです。
シリコン融点 約1400℃
シリコーン(D3 ヘキサメチルシクロトリシロキサン)融点64℃
全然違う!!
さて融点が低いと何が問題になりますか?
そう、揮発してガス化しやすいのです。
接点はただ開閉しているだけではなく、
開閉の瞬間にアークと呼ばれるプラズマを発生させます。
このアークの際に発生する熱により、ガス化して不具合になるのです。
したがって、不具合のプロセスをまとめると、
接点開閉→アーク発生(発熱)→付近に低分子シリコーンがある→ガス化
→ガス化したシリコーンが接点に付着→接点表面にシリコンが析出→導通不良
という流れになります。
【最後に】
ちなみにシリコーンをみるときには分子量を特に注意してください
理由は先ほど説明した融点が分子量が小さいほど低い傾向があるからです。
(D20までの低分子環状シロキサンといい融点が低いので、低分子シリコーンは注意といわれる所以ですここも次回もうちっと説明します)
今回はシリカ・シリコン・シリコーンの違いを説明しました。
次回は実際にどんなものにシリコーンが含まれるのか?などを解説していきます。

  • 1

QC工程図記号の意味と特に注意すべきこと

品質解析業務担当の中嶌です。

私は、仕事柄他社の基板や部品の評価や工場の監査をすることが多いです。

工場の監査をする際にはQC工程表(図)とよばれる一枚の紙を、事前にいただきます。

QC工程表とは、

 

一つの製品について、原材料・部品の供給から、完成品となり、出荷されるまでの工

程を図示したものです。

下図参照)

cp021

引用:日本はんだ付け協会HP

この工程の流れに沿って、

①何を(管理項目)、②誰が、③いつ、④どこで、⑤どのように管理したらよいか

を定めているかが記載されています。

監査なんかしたことない!という方に今回監査のポイントとQC工程表の図記号の読み方まで情報を提供したいとおもいます。

【工程図記号の意味】

みなさん仕事などでフローチャートを書いたことありますでしょうか?

ひし形が「判断」を示すとか、四角は「処理」を示すだの各記号に意味がありましたよね?

QC工程図もこのように工程を分かりやすくするため、図示されます。

いかに基本的な例を記載します。

基本

ちょっと読みにくいですかね(^^;)

覚えてほしいのはひし形は品質検査なんだ!という事

四角は数量の検査なんだという事です。○は加工です。ここら辺は良く出てくる記号なので知っておいて損はないです。

【QC工程図の読み方のポイント】

さて基本的な記号を覚えていただいたところで、実際の読み方についてお話ししようかと思います。

筆者はQC検定2級を昨年取得しました。その教科書に一番ページを割いて書かれていること、および実務経験や本STSの隊長佐竹氏にもコンサルいただいてQC工程図の読むときのポイントを一言で言うと

「QC工程図は、QC工程図に記載されていないところを着目する!」

です。うーんわかるようで分からないですよね?笑

なぜそんな風にひねくれたもののみかたをしないといけないか?というと、ほとんどの不良はQC工程表に書かれていない、異常な処置をしてしまったがために市場に不良品として流失してしまうからです。

したがって、異常処置までしっかり書かれており、何が異常か定義できている工程がよりよい工程表だといえます。

【異常の定義の明確にするための方法~4Mについて~】

QC3級の基本的な教科書には以上の定義を明確にする手法として

、生産の4つの要素である、

1.Man 人

2.Machine 機械・設備

3.Material 部品・材料

4.Method 方法

にわけて異常とはどんな状態か?を明確にしておくとよいとあります。

何故異常を明確に定義しないといけないかというと

あいまいな判断を極力抑えないと、後工程に不良品を流してしまう可能性が

高くなりますし、処置が遅くなり異常が拡大することもありうるからです。

ポイントとしては、

この工程は人が作業するんだから、何がないといけないんだろう?

この設備にはどのタイミングで、材料を補充するんだろう?

この部品はどのようにほかんするんだろう?

など、自分がこの工程の作業員になったつもりで、

 

ロールプレイしてQC工程表をみると、異常処置やQC工程表に書かれていないことが見つかりやすくなりますのでお勧めです。


私たちは人気ブログランキングに参加しています。


我々の活動を応援して頂ける方は下のlogoをポチっとして下さい。


人気ブログランキングへ

 


Freemailmagazine-logo

登録は上のBannerをクリックしてください!


kojinconsulting-banner

個人向けコンサル始めました!

エンジニアとして1段上のレベルを目指しましょう!!(*’▽’)

 


 チャリティーご協力のお願い


私達は実装技術に関する情報発信を行っております。

また、無料公開セミナー等を、計画しております。

ご協力頂ける方、ご支援頂ける方は、以下のチャリティー商品の検討をお願いいたします。

 


はんだ付け教材のご紹介


1) 全10回の講義内容・・・35スライド分の教育用テキスト

2) テキストの解説書(47枚)付き・・・約55,000文字

3) 講義動画・・・約126分(1回あたり12分)

仕事が終わった後からでも、充分に成長できる構成になっています!

 


評価基板のご案内


1.評価用基板

2.各種データ(ガーバーデータ、CADデータ等)

※①図研 CR-5000 Board Designer ②図研(YDC製) CADVANCEαⅢ

作成のバージョンは13です。もしくはDXFファイルに変換して確認してください。

3.設計のコンセプト資料

※設計理論についての資料(12p)をpdfファイルで送付します。

 

詳細を知りたい方は、ココをクリック!

 

ご購入は以下からか、直接お問い合わせください。


最近のコメント

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

現在のランキング