品質改善が上手くいく方法【視点の話】

  • 0
demingcycle

品質改善が上手くいく方法【視点の話】

どの会社でも、品質改善を行っている事と思います。

でも、うまく行く会社と、うまく行かない会社があります。

 

どうして、このような差が出てしまうのでしょうか?

jikokeihatu

 

 

 


改善が上手くいかない会社


3

改善が上手くいかない会社の特徴は

① 目先の出来る事のみ実施している

② 単純に知識が不足している

③ 固執した考えがある

この3つです。

 

 

改善できないには、改善できない体質があるのです。

日本にTQMやQC、PDCAを導入し、大きく日本の品質神話を作るのに貢献した、W・エドワード・デミング博士も言っております。

wed2

 

「組織の問題の90%は仕組み・制度に関わる一般的問題である。」

「わずか10%が人に関わる個別の問題である」

多くの経営者、管理職はこの言業を誤って解釈し、組織構造や制度を正せば、人に関する問題も消滅すると考えていますが、これは全くの誤解です。

しかし、その逆は正しいと思います。

人に関わる10%の問題を先に解決すれば、他の90%の問題は消滅します。

 

 

 

■目先の出来る事のみ実施している


出来る事だけやる。

やる気ゼロ

これでは改善できるものも、出来るはずがありません。

よく 「出来るだけ頑張ります!」という言葉を聞きますが、「できない事はやらない?」という事にもなります。

揚げ足を取っているようで、申し訳ないのですが、これは真実です。

 

「出来る事」

まず、それって何?

・管理基準や規格の範囲のみ、設定条件を振って検証する事?

・生産のタクトタイム以上には、コンベアスピードを落とさない事?

 

自分達の調整できる範囲は、もっと広いはずです。

にも関わらず、生産性が落ちるから「出来ない」と決めつけているのは誰ですか?

 

 

 

 

■単純に知識が不足している


gakureki

学びましょう!

自分達の持っている情報がすべてではありません。

 

教育を疎かにした会社から潰れる、と私は思っています。

 

知らない事があるなら…

色々な文献を調べればいいじゃないですか!?

人に聞けば良いじゃないですか!?

分からないから教えて、と言えばいいじゃないですか!?

 

どうも、日本人や日本の企業は、分からない事を「分からない」と言う事に抵抗があるようです。

何回聞いても良いんですよ!

分かるまで聞いたらいいじゃないですか!?

そして理解したら、人に教えてあげてください。

 

 

 

 

■固執した考えがある


先ほどの調整できる範囲しか調整しない、という話に通じる事ですが、頭が固いというか視点が固定されているというか…。

兎に角、柔軟ではない場合に、改善活動は進みません。

 

 

ある基板をリペアしたとしましょう。

リペア作業

その時に、リペアした電子部品の はんだ接合部が下の写真になります。

リペア作業2

フラックスが茶色く炭化し、はんだ表面も光沢が無く、フラックス残渣も多いですね。

 

さて・・・、何が不適切なのだと思いますか?

 

 

 

 

よ~く、見てみてください。

 

 

 

 

 

分かりましたか・・・?

 

 

 

 

どうですか・・・??

 

 

 

実は・・・

 

 

リペア作業

そもそも、はんだ鏝の持ってはいけない場所を持って作業しています!

 

 

気付きましたか?

 

ちょっと意地悪でしたね。

でも、これくらい私たちは、見えていないのです。

 

 

何かを行う際には、常に『どの視点で』確認を行うのか?

これを意識して活動を進めてみてください。

 

 

こんな動画も役に立つかも・・・(*’▽’)

 

 


私たちは人気ブログランキングに参加しています。


我々の活動を応援して頂ける方は下のlogoをポチっとして下さい。


人気ブログランキングへ

 


チャリティーご協力のお願い


私達は実装技術に関する情報発信を行っております。

また、無料公開セミナー等を、計画しております。

ご協力頂ける方、ご支援頂ける方は、以下のチャリティー商品の検討をお願いいたします。

 


はんだ付け教材のご紹介


1) 全10回の講義内容・・・35スライド分の教育用テキスト

2) テキストの解説書(47枚)付き・・・約55,000文字

3) 講義動画・・・約126分(1回あたり12分)

仕事が終わった後からでも、充分に成長できる構成になっています!

 


評価基板のご案内


1.評価用基板

2.各種データ(ガーバーデータ、CADデータ等)

※①図研 CR-5000 Board Designer ②図研(YDC製) CADVANCEαⅢ

作成のバージョンは13です。もしくはDXFファイルに変換して確認してください。

3.設計のコンセプト資料

※設計理論についての資料(12p)をpdfファイルで送付します。

 

詳細を知りたい方は、ココをクリック!

 

ご購入は以下からか、直接お問い合わせください。

 

 


Leave a Reply

CAPTCHA


最近のコメント

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

現在のランキング