超一流のエンジニアにオレはなる!第3回:超一流になる必要とは?

  • 0
gorugo13

超一流のエンジニアにオレはなる!第3回:超一流になる必要とは?

超一流のエンジニアにオレはなる!第3回です。

第3回目は「超一流になる必要とは?という話です。

 

撮影完了してから思いましたが、この話は第1回でも良かったかもしれません。

というより、その方が確実に良かった。

何故?超一流を目指す必要があるか!?についての話だからです。

 

突然ですが皆さんは以下の事が出来ていますか??

①やりたい仕事をやれている。

②仕事に見合う年収を得ている。

 

 

今回も動画で確認したい人は、以下を観てみて下さい。

どうでしたか?

 

 


やりたい仕事は超一流にならないと出来ない!


itiryuu

少し考えてみれば分かる事です。

 

例えば、人より抜きんでた才能のある人は、その才能によって生計を立てることが出来ます。

逆に凡庸であれば凡庸の生活が待っています。

これは当たり前ですよね。

 

腹話術で有名な、いっこく堂さん

彼の腹話術は、本当にスゴイですよね。はじめてTVに出て来た時は、誰もがマネをしてみたと思います。

ikkokudo

「ほら、、、声が、、、遅れて、、、聞こえてくるよ。」

 

数居る腹話術師の中でも、抜きんでた才能が有ったためTV等で活躍し、現在では更にその活躍の場を広げています。

 

 

つまり、超一流にならないと、他の人には出来ない「依頼そのもの」が来ないのです。

 

と言うことはですよ。

超一流の人は、他の人に出来ないような依頼が来るようになるわけですから、更に超一流の業に磨きが掛かり、更に超一流になって行きます。

 

自分のやりたい事を仕事にしたいのであれば、まずはその分野で人よりも抜きん出る必要が有ると言うことになります。

 

では、どのようにして普通以上になるか?

それは、他の人よりも多くその事を続ければ良いのです。

単純に経験した数がモノをいいます。この事については、また別の機会にでもお話します。

 

 

逆に二流三流の実力しかないのであれば、今の仕事に、与えられた仕事に満足する努力をするべきです。

悪い言い方になりますが、「普通」である二流三流の代わりは、いくらでも居るのです。

 

例え自分がプロジェクトリーダーとして、何か特別なミッションが有ったとしても、二流三流の人がリーダーである場合、その人が突然会社を辞めても、怪我や病気で会社にしばらく来れなくなっても、他の人がプロジェクトを進めてくれることでしょう。

むしろ、その方がプロジェクトがうまく行った、という例は世の中に溢れています。

 

 

超一流になると大変そうだから…オレは超一流じゃなくて良い。

このように考えている人は、平均的な仕事がしたいのですよね!?

平均的な賃金しか貰っていないから、このように考えるのかもしれません。

「別に多い給料貰っているワケでも無いのに、頑張るのは辛いだろう…」と。

 

残念!

この世は、特にビジネスは、何でも先払い!なんですよ。

 

そんな考えだから超一流にもなれないし、給料も上がらないのです。

 

 

 


年収を上げるには?


hikiyose2

年収を上げるには、超一流になるしかありません。

いいですか、「しかない」のです。

 

誰が好き好んで、何か特別な事が出来るわけでも無い、何の成果も上げていない人の給料を上げてくれると思いますか?

 

先払いなのです。

自分が、その会社にとってとても価値ある実績を達成し続けているから、給料やポジションが上がるのです。

1度だけ価値ある実績を達成した場合は、単に「表彰」や「恩賞」が貰えるだけです。

価値を提供し続けられる

からこそ、その人の給料がどんどん上がっていくのです。

 

 

その会社の人事考課によって、その年齢では給料の上がる限界があっても大丈夫です。

それほどの価値を生んでいる人は、他の会社が放っておきません。

「そんな待遇なら、ウチは今の2倍出しますよ!」

とか言われてヘッドハントされることでしょう。

 

こうして超一流の人は、雇われていようが自分で会社を起こそうが、キャリアと収入が上がっていくのです。

 

 

 


まとめ


こんな事、誰に言われるまでもなく、誰もが感じている事なのです。

だって当たり前のことですから。

 

でも、その日の仕事がしんどくて…

「ま、いっかぁ!」

と先送りにしているのが現状です。

 

そのうち、その先送りが普通になってしまい、精神的にも体力的にも年齢的にも、限界を感じて諦めていくのです。

「もうすぐ定年だし、それまで我慢するかぁ。。。」と。

 

そんなもの、その会社におけるゴールでしょ!?

人生のゴールは死ぬまで続くのですよ!?

 

 

だったら1日でも多くの時間を、自分の人生を歩んだ!ってしたいじゃないですか!

だから超一流を目指しましょうよ。

やる気になったのなら、スグに行動しましょうよ。

 

どうせ明日になったら、その熱が少し下がって、またいつものような毎日を「ま、いっかぁ!」って過ごすに決まっていますから。

 

自己投資にかける給料割合、5%以上かけている人が、最も自分の望んだ人生を歩んでいるようです。

月収で考えると分かり易いでしょう。

30万円の月収であれば、自己投資に15,000円です。

40万円の月収であれば、自己投資に20,000円です。

 

ね、思ったよりも多いでしょ。

でもね…、自分に最低これだけの投資が出来る人こそが、成功の道を進むのです。

豊かな人生を歩んでいけるのです。

 

この金額を聞いて

「っうわ!高っか!!!」

って思った人は、どうぞその1~2万円を握りしめて、凡庸な人生を歩んで下さい。

別に悪いことではありません。

なんて言ったって普通が一番!ですから。

 

 

でも、今の状態は何かが違う!こんなんは嫌や!って思った人は

私にご相談ください。

 

真剣な人にのみ、観れる景色があります。

このSTSという私塾(同業種交流&勉強会)も、そんな所です。

以下からコメントか、メールか、お申し込みをお待ちしております。

 


私たちは人気ブログランキングに参加しています。


我々の活動を応援して頂ける方は下のlogoをポチっとして下さい。


人気ブログランキングへ

 


Freemailmagazine-logo

登録は上のBannerをクリックしてください!


kojinconsulting-banner

個人向けコンサル始めました!

エンジニアとして1段上のレベルを目指しましょう!!(*’▽’)

 


 チャリティーご協力のお願い


私達は実装技術に関する情報発信を行っております。

また、無料公開セミナー等を、計画しております。

ご協力頂ける方、ご支援頂ける方は、以下のチャリティー商品の検討をお願いいたします。

 


はんだ付け教材のご紹介


1) 全10回の講義内容・・・35スライド分の教育用テキスト

2) テキストの解説書(47枚)付き・・・約55,000文字

3) 講義動画・・・約126分(1回あたり12分)

仕事が終わった後からでも、充分に成長できる構成になっています!

 


評価基板のご案内


1.評価用基板

2.各種データ(ガーバーデータ、CADデータ等)

※①図研 CR-5000 Board Designer ②図研(YDC製) CADVANCEαⅢ

作成のバージョンは13です。もしくはDXFファイルに変換して確認してください。

3.設計のコンセプト資料

※設計理論についての資料(12p)をpdfファイルで送付します。

 

詳細を知りたい方は、ココをクリック!

 

ご購入は以下からか、直接お問い合わせください。


Leave a Reply

CAPTCHA


最近のコメント

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

現在のランキング