新人技術者は2手先を読むべし

  • 0

新人技術者は2手先を読むべし

品質解析担当中嶌です。

今回は、新人技術者に考えてほしい、2手先を読む癖のお話を私の失敗談を交えてお話しします。

数手先を読む代表例

habu

○○手先を読む!とか話すと、私は将棋を思い出します。

先日は三浦九段と羽生3冠の対局でした。

私は将棋は強くないのですが、棋士の方のお話しを読むことは大好きです。

将棋の世界ではトッププロだと数千手を読める方がいるそうです。

実はこの数千手、1つの筋(パターン)で数千手を考えるのではなく、

なんと複数の筋で数百手を考えているそうです。

もうちょっとわかりやすく説明すると、

ももたろうというお話がありますよね。

目的は鬼退治(将棋でいう勝利)なのです。

しかし、最初のおばあさんにあったりするくだりは一緒なのですが、(いわゆる定石)

①イヌに最初に会うパターン②猿に最初に会うパターン③雉に最初に会うパターン

など、棋士の方はむっちゃくちゃおおざっぱにいえば、①・②・③のパターンでストーリーをそれぞれ立てて予想しているのです。

この考え方が私にとても必要だと思いました。

新入技術者は2手先を読む訓練をしよう!

先日の事です。

先輩から温湿度計の購入を依頼されました。

先輩「温湿度計買っといてくれる?」

DLARGE

と言われました。

ここで、私は何個いるのか?と今使用している温湿度計はどのメーカーのものなのか?大きさはどれくらいか?と1手先を読んで

私「(部屋はおそらく○○と××の2部屋に置きたいから数量は2つだな。。。)」

私「(今使ってるものは△△会社だから、これと同じものとサイズでいいか聞こう!)」

と先輩にすぐさま先輩にこれで良いかと聞きに行きました。

すると先輩からは

「じゃあその温湿度の仕様と精度はどれくらいなの?」

と聞かれました。失礼しました。調べてないです。。

とあたふたしつつ、はっとしたのですが、

先輩の「温湿度計買っといて」には

温湿度計を購入すること以外にもいろいろな内容が含まれているのです。

私はゆとり世代ど真ん中ですので、言葉の通り受け取ります。笑

+αして返すようにはしていますが、それでも不十分なのです。

2手先を読んで行動することが、我々ゆとりには求められます。

逆に、先輩社員の方は、これくらい考えろよ!ではなく、2手先

を考えさせるように新人を指導する必要があるという事を気がついていただければ幸いです。

「最初から、全部いってくれればいいのに!!」

と思った新人さん。今回はただの温湿度計だったので、そういう事も出来たと思います。

しかし、これが、品質解析や開発だったらどうでしょうか?

依頼者の要望はぶっちゃけ、

「温湿度計かっといて」と同じレベルです!(笑)

品質解析だったら「このはんだ付けの状態どうおもう?」というざっくりしたもんです。

こんなとこからのスタートなのです。なので、

常に、相手が何を求めているのか、2手先を複数のパターン用意しておく癖をつけておけば、

いざ、業務においてもその考え方が役に立つと感じました。

先輩社員さんは、ぜひ新人にはいじわるかもしれませんが、あまり情報を与えず自分で考えさせる癖を日々訓練させてください。

怒っても時間の無駄なので、ながーーい目を持って考えさせることがよいかと思います。


私たちは人気ブログランキングに参加しています。


我々の活動を応援して頂ける方は下のlogoをポチっとして下さい。


人気ブログランキングへ

 


Freemailmagazine-logo

登録は上のBannerをクリックしてください!


kojinconsulting-banner

個人向けコンサル始めました!

エンジニアとして1段上のレベルを目指しましょう!!(*’▽’)

 


 チャリティーご協力のお願い


私達は実装技術に関する情報発信を行っております。

また、無料公開セミナー等を、計画しております。

ご協力頂ける方、ご支援頂ける方は、以下のチャリティー商品の検討をお願いいたします。

 


はんだ付け教材のご紹介


1) 全10回の講義内容・・・35スライド分の教育用テキスト

2) テキストの解説書(47枚)付き・・・約55,000文字

3) 講義動画・・・約126分(1回あたり12分)

仕事が終わった後からでも、充分に成長できる構成になっています!

 


評価基板のご案内


1.評価用基板

2.各種データ(ガーバーデータ、CADデータ等)

※①図研 CR-5000 Board Designer ②図研(YDC製) CADVANCEαⅢ

作成のバージョンは13です。もしくはDXFファイルに変換して確認してください。

3.設計のコンセプト資料

※設計理論についての資料(12p)をpdfファイルで送付します。

 

詳細を知りたい方は、ココをクリック!

 

ご購入は以下からか、直接お問い合わせください。


Leave a Reply

CAPTCHA


最近のコメント

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

現在のランキング