なにが目的か?を明確にした上で質問する能力がエンジニアには必要です

  • 0
代替テキスト

なにが目的か?を明確にした上で質問する能力がエンジニアには必要です

困ってるの?困ってないの?


nayami

私の仕事は、困ってるから呼ばれます。

困っていない人には呼ばれません。おめでとうございます。

 

困っているからこそ、呼んで実装の話を聞こうとしてるはずなのですが

いざ現地に行ってみると、困ってないような事をアピールする人が居ます。

 

「これは、**な検証を行って、結果は○○だったので原因として関係ないです」

「**が一定値以上の時に、この不具合は出るので、その際の注意点だけ聞きたいんです!」

「○○の時には、この不良は殆ど出ません。それは関係ないです。」

さも分かったような事を羅列してきます。

 

私は、この事を含めて

つまり、過去に行った検証やその結果を、まずは拝見して

その上で、この不具合の原因がドコにあるか?を見定めたいのです。

 

『自分達がやった結果は間違いない!』

『だってメーカーも、この結果が正しい(そうなる)って言ってますし!』

 

うん、そんなに自信があって、困ってないなら・・・

呼ばなきゃ良いのにw

“Read More”

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

現在のランキング