観察技術・・・どんな解析も,まずは観察することから始まる

  • 0
observation

観察技術・・・どんな解析も,まずは観察することから始まる

観察技術・・・、私達は当たり前のように、はんだ付け品質の確認を日常的に行っていますよね。

ところで、観察技術が最も大事だと言う事は、何となく理解出来ると思いますが、その重要な観察技術について、社内では教育があるでしょうか・・・?

 

どんなに詳細な解析も、どんなに複雑な解析も、まずは対象を観察することから始まります。

 

今回は、はんだ付け品質を観察する際のポイントを説明していきます。項目が多いので、早速一つずつ説明を始めたいと思います。

 

 

 

  • 実装時に関わるできる限りの情報を収集する。


何を調べるときも当たり前の話ですが、そのことに拘るできる限りの情報を収集することが、まずは重要になります。

その製品はどのような状況で生産されたのか、その時の季節や雰囲気温度は、その時の条件のセットアップ、その製品はいつ入荷したものか等、ありとあらゆる情報が多く存在した方が、何かあった時に非常に有効になります。

このような観点で、普段から情報を集めておくクセをつけておきましょう。

“Read More”

最近のコメント

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

現在のランキング