仕事や勉強など、集中する方法を知りたい。
集中力を持続させたい。

 

そんな悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか?

実は私も、そのように思っていた時期がありました。

 

ですが、ある事を変えてから高い集中力を持続できるようになりました。

今回は、集中力を切らさない為の方法を説明します。

 

 

最初に、この記事の概要です。

・集中力が続かない原因

・集中を邪魔するもの

 

この順序で説明していきます。

 

この記事を読む事によって得られる効果は

・なぜ自分が集中できていないか。
・どうしたら集中できるようになるか。

これらが、分かるようになると思います。

 

それでは早速、やっていきましょう。

 

※動画でも解説しています。(ラジオ動画)

読むのが面倒くさい人は、こちらをどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

■集中力が続かない原因

いきなり残念なお知らせですが、もともと人間は集中するのが苦手です。

だから仮に集中するのが苦手でも、何も問題はないのです。

 

私も貴方も、自然に集中するようには出来ていないのです。

 

人類の祖先は、いつ外敵に襲われるか分からない状況で生活をしていました。

そのような過酷な生存競争の中、身の危険を避けるために周りに注意しながら暮らしていました。

 

このような状況下で注意深く生きるには、新しい刺激に対して敏感な方が有利です。

 

人間の脳は、何か別の事に集中していても、他のものが目に映ると、そちらに集中するように出来ているのです。

その方が、生存確率が高かったからです。

 

つまり人間は、本能的に新しい刺激に勝手に反応するように出来ているのです。

しかも、脳に伝わる刺激の90%以上が、視覚からの情報によるものになります。

 

 

でも、こう考える人もいるかもしれません。

集中力には個人差がある。
集中力が続く人と、そうでない人の差は、どうして生まれるのか?

 

では、更に詳しく集中できない理由をみていきましょう。

 

 

 

 

 

 

■集中を邪魔するもの

ご自分のデスク周りは綺麗に片付いていますか?

視覚情報が多すぎるために、集中する事ができないといった事があります。

 

先ほどお伝えしたように、人間は視覚情報から受けている刺激が90%以上もあります。

書類などが散乱した状態では、集中力は落ちてしまいます。

 

片付けが出来ていないと、作業効率が落ちるのも理解できる事でしょう。

なるべく視覚情報を減らすために、不要なものは片づけましょう。

 

この時のコツは、見てるもの以外にも、見えてしまっているものも排除する事です。

 

パッと一瞬見ただけで、全体をある程度把握できる事は、人間の目の素晴らしい能力です。

しかし集中する事が目的の場合、この能力は邪魔になります。

 

不要な情報を取り込む事は、マイナスなのです。

余計なものが目に入る環境から変えていきましょう。

 

実は、視覚からの刺激は非常に繊細です。

例えばパソコン作業などで、Wordやエクセルを使用している時も同じです。

タブやリボンなどは便利な機能ですが、文章を書くときには不要なものです。

 

これらの機能を非表示にするだけでも、集中力が上がると言われています。

 

 

 

 

 

■五感が不快に感じるものの存在

集中力を低下させるものとして、五感が不快に感じるものがあります。

 

視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚

の5つが五感ですが、中でも視覚>聴覚>嗅覚>触覚、の順に気を付けましょう。

 

視覚は先ほど説明しましたので、聴覚について説明します。

嗅覚と触覚についても少しだけ解説します。

 

 

聴覚

まず聴覚ですが、うるさすぎる場所では集中できませんが、静かすぎても集中できません

図書館を思い出して頂きたいのですが、静かな場所であるほど、小さな物音やひそひそとした話声などの、小さな音が気になってしまうのです。

 

音は小さすぎても、集中を阻害してしまうのです。

 

この場合、完全に静かにせず、適度に音を耳に入れるのが効果的です。

それも特に意味の無い音の方が良いとされています。

 

お勧めの意味の無い音は、雨の音や波の音などの自然界にある音が効果的です。

YouTubeを含め、いろいろなメディアに無料の音源がたくさんあると思いますので、お気に入りの音を入れておくのも良いかもしれません。

 

 

嗅覚

次に嗅覚ですが、不快に感じる臭いは全てアウトです。

臭いの種類ではなく、不快さは主観で決めてOKです。

 

ですから、良い臭いであっても香水の匂いが嫌いなら、貴方にとっては不快なにおいという事です。

近くに香水のきつい人が居るのなら、そっと離れましょう。

 

 

触覚

次に触覚ですが、例えば。

・今現在来ている服

・今座っている椅子

・今パソコンを置いている机

など。

 

貴方が使用していて、窮屈だったり、座り心地が悪かったり、姿勢が疲れるような状態なら、思い切って服や椅子や机を変えるか、場所を変えてしまいましょう。

 

意外と人間はデリケートですので、たったこれだけの事でも集中力は落ちてしまうのです。

 

 

 

 

 

 

 

■まとめ

如何でしたか?

ちょっとした事で、集中力は切れてしまうものです。

 

これら集中を切らす原因を無くしていく事が、集中力を高める方法に繋がります。

 

現代の生活は、集中力を切らす原因がたくさん存在します。

電話、Email、LINE、Twitterなど、多くの一方的な呼びかけが頻繁に訪れます。

 

ですので、以前の記事でも言いましたが、私はスマートフォンの通知をオフにしております。

自営業ですので、環境造りもサラリーマンよりは容易に整える事ができます。

 

実は、平均的なサラリーマン生活では、3分毎に気が散る出来事が訪れるそうです。

集中したくても、他の人の影響も多いため、より集中するのが難しい環境でしょう。

 

いったん集中力を切らしてしまうと、元の集中力に戻すには15分から25分かかると言われています。

これはカーネギーメロン大学、ヒューマンコンピューターインタラクション研究所の調査で実証された事実です。

 

 

集中力というのは、失うのは簡単ですが取り戻すのはこれほど大変なものなのです。

 

 

今回紹介した内容をひと言で言えば、

集中できる環境に変える

という事になります。

 

もしくは「集中できる環境に自ら移動する」でも構いません。

 

何が言いたいのかというと、努力と根性ではどうにもならない、という事です。

 

意識よりも環境を変える努力をしましょう。

 

ちなみにお勧めはできませんが、私がサラリーマンだった頃。

もっとも集中できる環境は、会議中でした。

 

多くの場合、内容としてはどうでもいい議題しか話し合っていませんので、私にとって、他の人の声は先ほど紹介した意味の無い音として、集中力を上げてくれる良いスパイスでした。

 

聞いていない事がバレると大変なので、ご利用は計画的にお願いします。

それでは最後までありがとうございました。

 

【こちらの記事もよく読まれてます】

関連記事

 無料が良いと信じています!無料のデメリットなんて無いのでは? 中の人無料で受け取っているデメリットは数多く存在します。今回は無料で得るデメリットを説明しますね。[…]

関連記事

 技術職やエンジニアに英語は必要なのでしょうか?必要なのだとしたら、どの程度の英語力が必要なのでしょうか? 現職のエンジニアや、これからエンジニアを目指そうとしている方。一[…]

関連記事

 技術者として年収を上げたい!スキルを上げたい!どうすれば良いですか? このような声はよく聞きます。 では具体的にどうすれば、技術者のスキルを[…]

 

最新情報をチェックしよう!
>YouTubeにて動画教材公開中

YouTubeにて動画教材公開中

私たちprofessional養成講座では、ホワイトボードアニメーションを活用した学びを、教育コンテンツを提供します。より大きな学びを必要とされている方は、お気軽にお問い合わせ下さい。info@soldering-tec.com

CTR IMG